ゴルフ肘

ゴルフ肘

プロでもなく、ただ一般の方々の楽しみということで広く行われているゴルフでゴルフ肘になってしまった・・という方、結構多いようです。

 

 

 

スポーツ選手の場合、体の一部分を酷使してトレーニングを行うということが多々あるので、肘やひざ、腰、手首や足首、股関節などを傷めることも職業病だといわれていますが、一般の方々こそ、スポーツを楽しみ、のめり込むことで、体のいろいろな部分に支障をきたしてしまうこと、結構あるのです。

 

 

 

ゴルフによって傷めやすい部分と言うと、上腕骨内側上顎部。手首を曲げるところの筋肉の付け根部分です。普段の生活の中でも使用することが多い部分なので、この症状が起きてしまうと、仕事、生活にもかなりの苦痛になってしまうという方が少なくありません。

 

 

 

毎日使う部分だからこそ、治りにくい、それがゴルフ肘なんです。プロ選手がこの状態になってしまうと、なかなか治りにくく、痛みとの闘いとなります。

 

 

 

できる限り、ストレッチなどを行い、疲労をためないようにすることがポイントになりますね。