椎間板ヘルニア

椎間板ヘルニア

腰に鈍痛があるんだよなーと言っていた友人が、だんだん趣味のスポーツに来なくなった、どうしたんだろう?と思って電話してみたら、椎間板ヘルニアっていわれて、痛くて動けないよーと。

 

 

 

20代から30代という年代の男性に多いというこの病気。最初はそれほどでもない痛みが、放っておくと徐々に激痛になり、しびれなども引き起こしてしまいます。

 

 

 

ぎっくり腰が慢性化して、そのままこの症状にまで進んでしまったという方もいます。重いものを上げ下げする仕事や、座りっぱなしのデスクワーク、また立ちっぱなしの仕事などを行っている人に多く、よく、トラックの運転手さんやタクシーの運転手さんなどにも多い症状だと聞きます。

 

 

 

スポーツ選手の腰の病気としては、かなり多くの方が経験されていると思われるこの病気。椎間板ヘルニアには、痛み止めを服用したり、時に痛み止めを注射などをしながら、対処療法ではどうしようもないというくらい、生活に支障が出た場合、外科的手術に踏み切ることも少なくありません。