腸セラピーでトラブル改善

腸セラピーでトラブル改善

若い時にはあまりトラブルのなかった内臓。特に腸のトラブルというのは少なかったのですが、最近は風邪をひくとお腹が痛くなったり、すごく弱くなったのを感じます。
 

 

腸は栄養を吸収したり、排泄を行ったり、人間が生きていくためにとても重要な器官です。体の内部、腸をしっかりケアすることで、体質改善につながりますし、肌のトラブルの改善にもつながります。その腸に対して行うのが、腸セラピーです。

 

 

 

小さい頃、お腹が痛いと思ったとき、お母さんにお腹を触ってもらうだけで、ほっとして痛みが少なくなった様な気がした・・・そういった心理的な作用もあるのが、腸セラピー。手技とカウンセリングなどの心理的療法を利用して腸の善玉菌を増やしていく、これによって体の様々な部分に効果を表します。

 

 

 

ストレスが腸に大きく影響していることもありますから、心理的なカウンセリングを行うことも、腸セラピーの大きな特徴。精神的な面と肉体的な面の両方から行うケア方法で、体の内部も心もスッキリしていきます。